堺義明先生 (数学Vなど)の評判

堺義明先生の授業の評価・評判

堺義明先生とは

堺 義明 先生
 


 

堺義明先生の評価

大手予備校で長年講師を務め、難関大学への合格実績多数。「基本を速く正確に」をモットーに、基礎から難関レベルまで幅広い受験生から支持を集めている。難しい中にも楽しさを忘れない痛快な授業で、どんな問題にも対応できる確かな数学力を養成!(本文はスタディサプリ(旧受験サプリ)ホームページより)

わかりやすさ 板書の見やすさ 面白さ  ひげ  オジサン度

 

(※評価はあくまで個人的な感想です)

数学Vを中心に講義をなさっています。

 

なんだか楽しい数学好きのおじさんといった印象です。楽しい雰囲気で授業をされるので、長時間授業を聞いていても飽きません。

 

このオジサンです。↓

話口調がややゆっくりなのでそこが気になる方は1.4倍速で受講するとちょうどいいかもしれません。というか僕がそうしていました(笑)

 

板書も見やすく、微積のグラフや表もきれいに書いてくれます。
授業の中で、計算間違えをよくされるような発言をされているのですが、さすがにそこは映像授業。全くありません。

 

こういう先生に数学を教えてもらえたら数学が好きになるだろうなと思いますし、僕も参考にさせてもらっています。

 

 

 

堺義明先生のトップレベル数学TAUB 高1

 

 

授業名はトップレベルですが難解という感じではありません。

 

まあ高1・2用ですから当然ですね。

 

あと一見、高1用と高2用で分かれていますがどちらも全く同じものなのであしからず。

 

 

授業は受験生が入試問題を解くうえでこれだけはできるようになってほしい基本といった内容です。

 

それを堺義明先生のやさしい説明でかみくだいてくれています。

 

 

さすが予備校での評判も高い先生の授業といった感じです。

 

 

1次関数の場合分けや三角関数の合成など苦手にしている子が多い単元も、なぜそうするのか、間違えやすいポイントや考え方を細かく教えてくれます。

 

塾の先生をしている僕から見てもかなりわかりやすい説明だと思います。

 

なかなかここまでかみ砕いて説明してくれる先生はいません。

 

 

確かに数学が苦手で教科書に書いてあることがまだわからない子にとっては難しいかもしれませんが、学校の授業にもある程度ついていけている子ならば十分受講してもいいレベルだと思います。

 

もちろん入試問題に対応していますのでそれなりの難易度にはなりますが。

 

でも逆に最難関を目指す子にとってはちょっと物足りなく感じる内容かもしれません。

 

よって

 

堺義明先生の数学TA数学UBの授業の評判

 

受講をおすすめする子

 

・教科書レベルはある程度わかる難関志望の文系の子

 

・入試に向けて基礎固めをしたい理系の子

 

・数学が得意なので先取りで勉強したい高1生


 

 

堺義明先生のトップレベル数TAUB 高3

 

高3生用というよりは難関大学入試に必要な考え方や解法を堺先生と一緒に考えていきましょうといった趣の講座です。

 

扱うテーマも「トップレベル数TA数UB高1高2」よりも高度な内容になっていますので初学者がいきなり手を出すと即死します。(笑)

 

(まあいきなりここから手を付ける人もいないでしょうが)

 

 

ただ内容はとても充実していて様々なテーマを取り扱っており、すべての講座をやり終えるにはかなりの時間が必要になってきます。

 

具体的にいうと1講をただ視聴するだけで1時間前後、問題を解く時間や復習する時間も入れると1講軽く2〜3時間はかかります。

 

全部で48講あるので、ぶっ続けで100から150時間かかることになります。

 

そんな人はいないでしょうから、1日1講やっても2か月はかかってしまう計算です。

 

ある程度時間に余裕を持って取り組むか、もしくは鍛えたいところをピックアップして取り組むことをおすすめします。

 

 

でもそう考えるとこれだけたくさんの映像をとるってことは、先生方も大変だったんでしょうねえ。

 

まあこの講義をしっかりやりこめば、相当な力が付きますね。

 

よって

 

堺義明先生の評判

 

受講をおすすめする子

 

・難関国公立大学志望の子

 

・ちょっと数学が得意な理系の子

 

・数学がめちゃくちゃ好きな高1高2生


 

堺義明先生のスタンダードレベル数V

 

はっきり言って分かりやすいです。

 

数TA数UBまでの内容がある程度、理解できていれば数Vの教科書がわからないレベルでも受講できます。

 

教科書レベルの内容からしっかり説明してくれるので十分理解できます。

 

とりあえず苦手だという生徒さんはこのレベルから受講することをおすすめします。

 

 

大事なところは堺先生の面白説明?も交えながら楽しく解説してくれるので、数Vに苦手意識のある生徒さんには本当におすすめです。

 

数Vは基本を理解すればあとは出題パターンが限られているので、まずは堺先生に基本をしっかり教わっておきましょう。

 

基本をマスターしてしまえば難しく思えていた数Vの内容も思いのほか楽に理解できるようになるでしょう。

 

 

ただしそれほど難しい内容は含まれていませんので、ある程度できる子や、苦手分野が限られている子はさっさと次のハイレベルのほうに進まれたほうがいいかとおもいます。

 

 

 

よって

 

堺義明先生

 

受講をおすすめする子
・数Vから急に難しくなったと感じているたい理系の子

 

・教科書を早目に理解して入試問題に取り掛かりたい理系の子
 
・数学が得意で予習として取り組みたい高1高2の子


 

堺義明先生のトップレベル数V

 

数Vのハイレベルともなるとある程度の知識がないと数学の苦手な子がいきなり聞いてすぐわかるというわけにはいかないと思います。

 

基礎からじっくりというわけではないので、いくら堺先生の授業といえどもある程度の予習(予備知識)が必要なようです。

 

数Vなので完全に理系の生徒向けになります。

 

 

内容的には入試の基礎といった内容なので教科書を一通り終えた生徒が入試に向けてレベルアップしたいときにやるのがいいでしょう。

 

くどくなりますが、何もわからない状態からいきなり始めると???という状態になってしまうでしょう。

 

 

全体ではなかなか結構なボリュームがありますが、各単元ごとに分けて考えるとそれほどでもなく、短時間で終わる内容です。

 

苦手分野に絞って補強したい場合にも使えると思います。

 

 

よって

 

堺義明先生の数学V

 

受講をおすすめする子
・教科書が終わってもっとレベルアップしたい理系の子

 

・入試に向けて早目に苦手分野をなくしたい理系の子
 
・スタンダードレベル数Vが終了した子


 

 

サイト管理人プロフィール