プレゼントに月の土地

月の土地 が買えるってご存知ですか?

 

しかも3000円

 

売っているサイトの名前は

 

「ルナエンバシージャパン」

 

アメリカにある「ルナエンバシー社」の日本代理店です。

 

月の土地プレゼント

 

もともとアメリカのデニス・ホープさんがつくったこの会社。

 

デニスホープさんは、「月は誰のものなのか?」と思い調べたところ、

 

宇宙の土地に関する法律は「宇宙条約」という1967年に発行された法律しかなく

 

しかも、その法律には宇宙の土地を国家が所有することが禁止されているだけで

 

個人に関する取り決めは何もなかったんです。

 

そこに目を付けて売り始めたところ、大ヒットしたというわけです。

 

現在では自分用以外にも、出産祝い、誕生日のお祝い、バレンタインやホワイトデーなど

 

プレゼント用に喜ばれているそうです。

 

しかも値段が3000円というお値打ち価格(笑)

 

 

セット内容も充実していて

商品内容
・月の土地権利書/月の憲法/月の地図
・月の土地権利書(和訳・A4)/月の憲法(和訳・A4)
・土地所有権の宣言書コピー(英文)
・オリジナル封筒

 

【サイズ】
権利書:縦35.5cm×横28cm
オリジナル封筒:縦38cm×横30.5cm

 

また

 

もうプラス3000円ほど出すと

 

しっかりした額もついてくるそうです。

月の土地プレゼント

 

 

私があげたのはカード付きのに3200円のカード付きセット

 

月の土地プレゼント

 

 

基本的な仕組みはこんな感じ

 

月の土地プレゼント5

 

自分で自分の名前を登録することも

 

あげる相手のものを登録することもできます。

 

 

また、カードギフトとしてプレゼントすることもできます。

 

月の土地プレゼント5

 

この場合は、カードが送られてきて、カードに書いてあるサイトから登録などをするだけで、

 

権利証などの商品と引き換えられます。

 

プレゼント用として便利でピッタリですね。

 

 

権利書には自分の土地の場所も分かるように地図付きで書いてあります。

 

 

まあ実際に効力があるかどうかは別として、

 

夢のある話で楽しいですよね。

 

ガチのプレゼントというよりは

 

すこしシャレの利いたプレゼント

 

といった感じで使えるんじゃないでしょうか。

 

実際に挙げたカップルも女の子の方の名前で登録するそうですよ。

 

詳しくは公式ホームページ
月の土地

 

サイト管理人プロフィール