Z会アステリアの評判や口コミ

Z会asteria(アステリア)って何?

 

Z会asterie(アステリア)は名前の通りあの有名な通信教育のZ会が

 

運営しているオンライン学習サービスです。

 

 

現状では英語、数学、総合学習に対応しています。

 

詳しくは後で述べていきますが、

 

全体的に

 

2020年度からの「新大学入試」に対応する英語力や数学力などを養うことを

 

目標にしている感じがプンプンします(笑)

 

いよいよそういったサービスが出てきたんですね。

 

まあそれだけ新しいオンライン学習サービスということです。

 

Z会asteria使える環境は

iPadが必要です。

●受講に必要な環境

対応機種:
iPad(2017年発売モデル)
iPad Air/iPad Air2
iPad Pro(9.7インチ/10.5インチ/12.9インチ)
iPad mini2/iPad mini4

 

OS:
iOS9.0以上

 

通信環境:
常時接続可能なブロードバンド環境と無線LAN(Wi-Fi)環境

 

ただしiPadがない場合は

 

Z会でも販売しているようです。

 

これが安いのか高いのかは

 

そういうのに詳しくない私にはわかりませんが(笑)

 

詳しくは
公式ホームページ
【Asteria】Z会のオンライン学習
をご覧ください。

Z会asteria(アステリア)の特徴その@ 学年という区切りがない。

学校で勉強するときにはどの教科にも「何年生で何を勉強する」というのが決まっています。

 

でもこれって結構効率悪かったりするんですよね。

 

 

例えば今の小学校の算数では

 

分数×整数は5年

 

分数×分数は6年

 

で習います。

 

 

「一緒に勉強したらいいのに!」って思うんですけどなぜかそうなっています。

 

実際、私も塾で教える時は一緒に教えてしまいます(笑)

 

そういった学年の区切りなしで

 

数学は

 

「代数」「図形」「関数」「統計」

 

などの分野で分けて勉強してしまおうという試みです。

 

実際中高一貫校ではこういった教科書を使って勉強している学校がほとんどですしね。

 

英語は

 

「CEFR」という国際規格をもとに最近話題の英語4技能

 

「読む」「書く」「聞く」「話す」

 

をまんべんなく効率的に勉強することができます。

Z会asteria(アステリア)の特徴そのA アダプティブラーニング

 

「アダプティブラーニング」

 

ってなに?

 

ってなるかと思うんですけど、

 

 

要はコンピューターが今の自分に必要な問題を選んでくれるシステムのこと。

 

 

最新のコンピューター技術で自分の学習の進み具合に応じて必要な問題を

 

コンピューターが選んで出題してくれるので効率よく勉強できます。

 

 

自分の得意なところも苦手なところもコンピューターがわかっているので

 

コンピュータが勉強の様子を見守ってくれている感じですね。

 

ある意味恐ろしい世の中になったものです(笑)

 

でもこれほんとすごいと思うんですよね。

 

 

先生をしていると、

 

「これからこの子に何をさせるのが一番いいか?」

 

を常に考えながら、指導しています。

 

頭を悩ませることもよくあります。

 

最適な課題を提示してあげるのが先生の力量でもあったわけです。

 

 

だから、ある意味これまで先生の力量に頼ってきていたところなんですけど

 

それをコンピューターが代わりにやってくれるのです。

 

アダプティブラーニングについて詳しくは

 

公式ホームページをご覧ください
【Asteria】Z会のオンライン学習

Z会asteria(アステリア)の特徴そのB 添削やオンラインスピーキングもできる。

これまでオンライン学習というと映像の授業を見

 

て自分で勉強するというものが多かったですが

 

Z会アステリアではオンライン学習ではどうしても弱かった

 

添削や先生との会話練習なんかも充実しています。

添削は細かくアドバイスが記入されています。

 

 

 

英語のスピーキングも1対1の指導です。

 

オンラインの英会話教室なんかではよくあったサービスですが、

 

中高生向けのオンライン学習では珍しいのではないでしょうか!?

 

 

いろいろなサービスのいいところがギュッと凝縮されている感じがします。

z会asteriaの特徴そのC 総合探求講座

総合探求講座は

 

今よく言われる

 

「アクティブラーニング」

 

の授業です。

 

 

私のような年齢のものには

 

なかなかなじみが薄いのですが

 

ディスカッションを中心とした授業のことです。

 

まずは紹介動画をご覧ください

 

 

新大学入試には

 

「思考力・判断力・表現力」「主体性・多様性・協働性」

 

を問う問題が出題されると言われています。

 

自分で考えたことを表現したり話し合って物事を決めたりしていく力が問われるのです。

 

 

今までの暗記などによる知識中心の学びは自分だけで練習することができますが、

 

これは相手がいないとできないことですね。

 

 

そこをオンラインを通じてやってしまおうという試みのようです。

 

まさしく最先端の授業!といった感じです。

 

 

詳しい内容は

 

公式ホームページ
【Asteria】Z会のオンライン学習

z会asteria(アステリア)気になる料金は

料金は

 

英語・数学・総合講座別になっていてそれぞれ単独でも申し込みが可能です。

 

塾のお月謝と比べるとかなり割安な印象です。

 

Speakingライトプラン 7800円
Speakingレギュラープラン 9800円
Speaking速習プラン 11800円
数学新系統講座 7800円
総合探求講座 7800円

実際の授業はこんな感じだ!

基本のトレーニング部分の動画です。

 

動画だとイメージがわきやすいですよね。

 

英語の授業紹介動画

 

 

 

数学の授業紹介動画

 

 

 

オンラインスピーキングレッスンの動画もありました。

 

口コミや評判

asteriaの評判や口コミ・感想等はまだまだネット上には少ないですが、

 

あったものからいくつか載せておきます。

 

z会アステリアの評判や口コミ@

 

Z会アステリアの口コミや評判1

 

コンピューターが苦手なところを判断してくれるのがいいです。
同じ問題を何回もやるんじゃなくって、
間違えたところの周辺の問題をいろいろ出してくれます。


 

塾の先生のコメント

スタディサプリの口コミ

 

これはコンピューターの進化というかほんと画期的なんですよね。

 

自分の実力に合わせた問題を出題してくれるなんて。

 

ほんとすごいですよね。

 


 

 

 

z会アステリアの評判や口コミA

Z会アステリアの口コミや評判2

 

英語は発音なんかがすぐに音声で出るところが便利。
意味がわからない単語はマウスのカーソルを合わせると表示してくれます。
実際に使いそうな地図やお店の話もあって◎


 

塾の先生のコメント

スタディサプリの口コミ

 

これは英語の授業に対する感想ですが、

 

またまた現代的でコンピューターの良さを全開に発揮している感じです。

 

一昔前では考えられないことも現代では可能になっているんですよね


 

z会アステリアの評判や口コミB

Z会アステリアの口コミや評判3

 

オンラインスピーキングは楽しいです。
先生が授業が終わったら細かく評価してくれたり、アドバイスをくれるのもGOOD


 

塾の先生のコメント

スタディサプリの口コミ

 

オンラインも活用しての英語の授業もあります。

 

学校でもやはり話すことの練習がこれからは重要視されてくるかと思いますので

 

こういったスピーキングの訓練は必須です。


 

 

z会アステリアの評判や口コミC

Z会アステリアの口コミや評判4

 

音声の読み上げ練習があるんですが
大概真似をすればうまくいくんですけど、
何回やってもコンピューターには違うように聞こえる問題があるんです。
まあ私の発音がおかしいんでしょうね(笑)

 


 

塾の先生のコメント

スタディサプリの口コミ

 

コンピューターのことですから

 

正確に聞き取っているんでしょう。

 

きっと自分の耳には正しいと聞こえていることでも

 

相手にはちゃんと通じていないんでしょうね


 

 

 

 

 

私の使用感

 

次に私のやってみた感想です。

 

英語と数学のみです。

 

総合探求講座はやっていませんので悪しからず(笑)

 

 

英語をやってみた感想

 

英文の内容や会話の内容は非常に実用的なものが多いです。

 

問題の内容も初歩的なものでも実用的なものが多く

 

実際の生活で役に立ちそうなものばかりでした。

 

 

自分の発音が正しいのかどうかもコンピューターが判断してくれます。

 

最近の音声認識はすごいなあと関心させられるばかりですが

 

発音練習はとてもいいです。

 

やっぱり口に出していうことで言葉って覚えますもんね。

 

自分の発音があっているかどうか確かめられるし、

 

口を慣らさないと言葉って出てこないですよね。

 

あとオンラインスピーキングでは

 

先生からのアドバイスもしっかりいただけます。

 

 

私は英会話は全く自信がありませんが、

 

ほめるところは褒め、

 

直すべきところは直すように細かく指導してくれます。

 

 

 

数学をやってみた感想

 

数学はアダプティブラーニングがどのように活用されているのか、大変気になるところでした。

 

基礎の部分は択一式による問題で確認していくのですが、

 

間違えた問題を何度もやるという感じではありません。

 

おそらく問題に関するグループ分けみたいなものがされており、

 

一つの問題を間違うとそれと同じような考え方を使う問題が出題される仕組みなのでしょうか?!

 

同じ問題ばかりやらされてもストレスになりかねませんのでこれはいいと思います。

 

 

また、学年に関係なく分野別に勉強できるところもとてもいいと思いました。

 

子供たちを教えていても、いろいろな学年にまたがっている範囲などには、

 

矛盾を感じるところもありましたので、

 

これは理に適っていると思います。

 

 

あとは映像授業の再生スピードを上げる機能があるとうれしいですかね。

 

人によってちょうどいいペースというのは違いますので(笑)

 

【Asteria】Z会のオンライン学習

 

z会asteriaとスタディサプリの比較

 

 

Z会asteriaとスタディサプリの比較ですが、

 

二つのサービスは同じオンラインを利用した学習サービスですが全く違う種類のサービスだと思って構わないと思います。

 

スタディサプリは映像授業を中心とした学習サービスですが

 

Z会asteriaは映像授業+添削指導+AIの活用による理解度の把握・向上といった多方面からのサポートが受けられるサービスになっています。

 

もちろん毎月のお月謝も大きく違います。

 

スタディサプリは980円ですが

 

Z会asteriaはキャンペーン中で1科目5800円です

 

内容が全く違うので予算や受けたいサービスで選択するのがよいと思います。

 

  月謝 映像授業 添削 教科 学年制限

AI
の活用

公式ホームページ
Z会asteria 5800円 英・数・総合 なし 【Asteria】Z会のオンライン学習
スタディサプリ 980円〜 × 全教科 なし × スタディサプリ

まとめ

まとめ

 

スタディサプリなどと比べると少々値段が張りますが、

 

その分、かなり手厚いサービスです。

 

Z会はもともとが通信教育の老舗ですので

 

そのノウハウが生かされているのが、

 

アダプティブラーニングだと感じました。

 

まだまだ知名度は低いですが、

 

これからのオンライン学習サービスの中心的存在になるかもしれません。

 

 

公式ホームページはこちら

 

【Asteria】Z会のオンライン学習

サイト管理人プロフィール