チャレンジをうちの子がやってみました。

チャレンジをうちの子がやってみました。

私の子供のころから存在する「通信教育の雄」(笑)チャレンジをやってみることにしました。

 

今まで私も「どうしようかなー」と迷っていたんですが、

 

なんせ私の子供のころからある通信教育の教材ですので、

 

興味のある方も多いだろうし避けては通れないと思い、

 

思い切って申し込んでみました。

 

 

有名どころだけに気になっている方も多くいらっしゃるかと思いましたので、

 

できるだけ詳しく、写真や動画などをたくさん織り交ぜて

 

お伝えしていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

始めた理由

前からずーっと気になっていたんです。(笑)

 

「チャレンジ」「進研ゼミ」といえば、

 

通信教育界隈において

 

日本一有名といっても過言ではないですからね。

 

 

うちの子供あてにも勧誘のため何度かDVDが送られてきたことがありました。

 

でも私やお父さんお母さん世代のころは漫画の冊子が定番でした。

 

 

サッカー大好き・勉強苦手の男の子が

 

進研ゼミを始めてみたら

 

わかりやすい教材が届いて

 

たくさん100点が取れるようになった!!

 

 

というようなめちゃめちゃわかりやすいストーリーが展開される小冊子を

 

読んだことのない子供なんていなかったんじゃないでしょうか?(笑)

 

 

いろんな楽しそうなおもちゃ?教具にひかれて親に頼んでみるものの

 

我が家では1度たりともやらせてもらえることはなく、

 

ただいつも送られてくる小冊子を読んで、

 

憧れを募らせる(笑)

 

子供時代でした。

 

 

そんな「チャレンジ・進研ゼミ」

 

を頼んでみようと思ったのは4人目の子供が生まれたのがきっかけでした。

4人目の子供がきっかけ

4人目の子供が生まれて、

 

1か月から2か月がたったころでしょうか

 

ベビーベット

 

ゆりかごで寝ている子供を見ているときにふと思ったのですが、

 

この時期の赤ちゃんって自分で首を動かすことすら満足にできないんですよね。

 

あお向けになったら、ひたすら天井を見ているだけ。

 

首が横向きになったら壁をずーっと見なきゃいけない。

 

 

「(もし自分だったら)めっちゃ暇やん!」

 

 

と思ったわけです。

 

 

でちょっとでも抱っこしたりして景色が変わったりしたほうがきっと頭も使うし、賢くなるよな。

 

でもなかなか抱っこばっかりしていられないし、なんかいい方法はないかな・・と

 

そんなときに目についたのが、

 

「こどもちゃれんじbaby」のホームページにあった、この

 

ベビージム

 

これに寝かせておけば、ちょっとは暇しないだろう。

 

という安易な考え、と昔からのあこがれもあって

 

即スマホから注文してしまいました(笑)

 

 

というわけで

うちの子供がやることになった「こどもちゃれんじ」を

 

これからどうしようかと悩んで見える方のためにも

 

できるだけ詳しくお伝えしていこうと思います。

 

現時点では「いいもの」なのかどうかは

 

全くわかりません(笑)

 

とにかく良きにつけ悪しきにつけ

 

どちらにしても、正確にお伝えしていくのでよろしくお願いいたします。

 

 

チャレンジをうちの子がやってみました。記事一覧

こどもちゃれんじbabyをやってみました。

こどもちゃれんじベビーは乳児が対象の通信教育講座です。対象年齢は生後6か月からが対象となります。正式には6か月からスタートですが、スタートした時点でベビーマットなどがついた特別号が送られてきますので、私が申し込んだのは生後1か月半の段階です。申し込みから1週間もたたずに送ってくれますので、生後すぐの...

≫続きを読む

 

こどもちゃれんじほっぷをうちの子がやってみました。

こどもちゃれんじほっぷは年少さん用の教材です。年少用といっても、今どきはDVDを見ながら数字の学習したり、「ひらがなパソコン」なる子供用のコンピューターを使って、ひらがな学習と内容は盛りだくさんです。僕たちが子供のころの年少さんといえば、「おむつがやっと外れたかな?」というような年齢の子ばかりでした...

≫続きを読む

 

サイト管理人プロフィール