こどもちゃれんじbabyをやってみました。

こどもちゃれんじbabyは生後6か月から

こどもちゃれんじベビー

 

乳児が対象の通信教育講座です。

 

対象年齢は生後6か月からが対象となります。

 

正式には6か月からスタートですが、

 

スタートした時点でベビーマットなどがついた特別号が送られてきますので、

 

私が申し込んだのは生後1か月半の段階です。

 

申し込みから1週間もたたずに送ってくれますので、

 

生後すぐの段階から始めることができます。

 

(特別号の後は生後6か月まで待たなければなりません。)

 

 

また通信教育講座といっても0歳児ですから、

 

読み書きではなく、

 

 

知育玩具や絵本などが中心になります。

 

それが毎月郵送されてくる感じですね。

 

あ、あとはお母さん向けの子育て本なんかもついてきます。

 

 

詳しくはこどもちゃれんじ公式ホームページ

 

実際の申し込みの様子を実況中継!

私の場合、申し込んだのも思い付きだったので、スマホからでした。

 

ベネッセホームページ

 

 

ホームページを開いて

 

「入会のお申込み」を選ぶと

 

 

ベネッセホームページ2

 

 

一番上が「こどもちゃれんじbaby」なので選択し

 

 

ベネッセホームページ3

 

 

「特別号を受講する」

 

を選択すると

 

 

ベネッセホームページ4

 

 

確認画面が登場します。

 

 

ベネッセホームページ5

 

 

でお申込み完了です。

 

 

申し込んでから到着するまで3日くらいしかかかりませんでした。

 

特別号というのは

「特別号」っていうのは

 

生後6か月よりも前の赤ちゃんのための創刊号的なものです。

 

さすがに0から6か月までは毎月教材を送るほどネタがないのでしょうか(笑)

 

5か月までの間はこれ1回だけで、本格的には6か月号からスタートです。

 

値段は2036円(税込)です

 

 

 

でもこの「特別号」、なかなか充実しています。

 

ベネッセホームページ7

 

写真のうち右上の本以外を組み立てると

 

ベネッセホームページ8
ホームページ上の写真のようなベビーシートになります。

 

 

実際にうちの子を寝かせてみるとこんな感じ。

 

ベネッセホームページ8

 

写真の撮り方が下手でごめんなさい。

 

横に映り込んでいるのは嫁さんの足と手です(笑)

 

 

 

使ってみると意外とちゃんとしています。

 

2000円なので大して期待はしていませんでしたが、

 

音楽は流せるし、その音楽に対応した絵本もついています。

 

実際に子供を寝かせた反応ですが、

 

うちの子はまだ2か月なので、

 

ベネッセホームページ9

 

このホームページの写真の子ほどは喜びませんが(笑)、

 

確実に目の輝きは変わります。

 

やっぱり何もないベッドで天井を見て寝ているよりは楽しいんでしょうね(笑)

 

真ん中の太陽や星をかたどったモビール(?)が特に気に入っているようで、

 

はずして、お出かけのときなんかに持っていきます。

 

まあ3500円くらいの価値はあるかなぁと。

 

2036円なので安いのは確かかな。

 

十分使えます。

 

 

 

ベネッセホームページ8

 

内容物の説明や育児書のような本もついてます。

 

でもうちの子4人目なので、正直読みません(笑)

 

心配せずとも、ほっといてまあまあ勝手に育ちます(笑)

 

でも一番上のこの時は結構気にしていたなぁとおもうので、

 

長男・長女のために申し込まれた方には役に立つかと思います。

 

 

というわけで、特別号の評価は

 

子供の食いつき度

(楽しさ)

ベネッセホームページ

ベビーシートに寝かせれば明らかに喜びます。
かといって、ほっといてもずっと泣かないかというとそうでもありません。

持続性

(長く遊べるか)

持続性

子供が小さいのでそんなに飽きないようです。
何日たっても寝かせるたびに機嫌よくなります(笑)

頑丈さ 頑丈さ

めちゃめちゃ頑丈というわけではありませんが、必要最低限の強度はあるようです。
⇒【追記】3か月たちましたがどこも壊れていません。よって頑丈さはこどもちゃれんじホップ評判にUP!

コスパ コストパフォーマンス

なかなか良い。3500円から4000円の印象

 

こどもちゃれんじ公式ホームページ

 

申込みが早すぎると・・・ご注意

 

うちのように申込みが早すぎると一個目の特別号から

 

次の号までの間が開きます(泣)

 

特別号は申し込んだらすぐに送ってきてくれるので。

 

 

ちゃれんじbaby自体は

 

生後6か月以降が対象なのですが、

 

生後すぐの段階でも、注文OKなので

 

長ければ半年近く間があきます

 

 

うちは「こどもちゃれんじほっぷ」とかも並行して取っていたので、

 

それほど開いているのも気になりませんでしたが、

 

張り切って早めに頼んだ人は「あれ?最近何も来ないぞ」ってなっちゃいます(笑)

 

 

まあどうせ生まれてすぐだと何もできませんけどね。

 

特別号のベビーシートだけでおとなしく過ごすしかありません(笑)

 

こどもが生後6か月になるまで気長に待ちましょう!

 

 

ようやく6か月号

ようやく6か月号が来ました。

 

我が家に特別号が来てから早3か月!待ちに待った6か月号です。
なかなか大きめの箱ですがそれほど重くはありません。
ちょっと揺らしてみると鈴のような音がします。

 

「何かしらのおもちゃが入っているのかな?」

 

※こどもちゃれんじのホームページなどを見れば全部書いてあるのですが
私はあまり見ていないので何が来るのかはわかっていません(笑)あけてみてからのお楽しみですね。

 

6か月号1

 

 

!!少な!!

 

6か月号2

 

箱のわりに中身の少なさに驚きました(笑)

 

 

中身はこんな感じ
6か月号3

 

といっても3つだけです。

 

まずはメインディッシュのしまじろうの起き上がりこぼし
6か月号11

 

まあなかなかの安定感です(笑)

 

子供の食いつき度

(楽しさ)

頑丈さ
まさに「食いつき」という言葉どおり
しまじろう食べられます(笑)
これくらいの赤ちゃんは何でも口に入れますね。
でも、ようやくおもちゃで遊べるようになってきたかと
感慨深いものがあります(笑)

持続性

(長く遊べるか)

持続性
こどもがまだまだ小さいので
しばらく飽きることはなさそうなので
これから数か月は使えそうです。

頑丈さ

ベネッセホームページ
しっかりとした縫製で頑丈にできています。
ブンブン振り回しますが壊れることはないでしょう。
安っぽい感じもありません。

コスパ

コストパフォーマンス
昔の起き上がりこぼしってもっとでかかったですよね。
まあこれくらいがちょうどいいような気もしますが。
市販なら1500円から2000円かな。プレゼントにあげても恥ずかしくはありません(笑)

 

ちなみに
箱は組み立てると
1/2バースデーのケーキになります。
6か月号1

 

 

そして絵本
6か月号7

 

小さい赤ちゃん向けなので文章というよりは
効果音のみの絵本です。
6か月号4

 

まあ読んであげてもわかっているのかどうかは疑問ですが
喜ぶのは確かです。
読書というよりは本を通したスキンシップという感じですね。

 

6か月号5

 

 

あとは保護者の方向けの本。
時期的に離乳食の話題が特に豊富です。
まあうちの場合は4人目ですから、
あんまり気を使わないというか・・・
かなり適当になってきています。
いろいろ心配だった一人目のころが懐かしいですね(笑)

 

6か月号8

 

今更ですがワークとかはありません。
さすがにね・・

 

6か月号10

 

あとは付録の絵本の扱い方なんかも載ってます。
6か月号9

 

7か月号

7か月号きました!

 

スタディサプリスマホアプリ

 

中身はこんな感じ
・メインのおもちゃ
・絵本
・冊子
毎回こんな感じのようです。

 

 

スタディサプリスマホアプリ

 

今月号はのメインは
「にぎにぎしまじろうと手ざわり布えほん」
スタディサプリスマホアプリ

 

つくりはちゃんとしています。
スタディサプリスマホアプリ

 

表裏両面になっています。
ちゃれんじベビー
上の写真は1か月使った状態です。

 

こどもがなめ回していますが、とくに傷んでいません。

 

子供の食いつき度

(楽しさ)

頑丈さ
これだけで泣いていた子が泣き止むほどではありませんが
親と一緒なら楽しく遊べるかと思います。

持続性

(長く遊べるか)

持続性
こどもが小さいので飽きているのかどうかもよくわかりませんが
いまのところ好きなようです。

頑丈さ

ベネッセホームページ
上にも写真を載せましたが
こどもの使用にも耐えています。

コスパ

コストパフォーマンス
これもよくできています。
市販で買ったら1500円から1800円くらいでしょうか。

 

 

 

 

8か月号

 

8か月号は「でるでるキューブ&くるくるキューブ」
という名前だそうです(笑)

 

ちゃれんじベビー

 

まず「でるでるキューブ」はおそらくこっち!

 

ちゃれんじベビー

 

ちゃれんじベビー

 

引っ張ると色々出ます(笑)

 

「くるくるキューブ」はというと

 

ちゃれんじベビー

 

いろんなところがくるくる回るし、たたくと音が鳴ります。

 

うちの子供はどっちかというと「くるくるキューブ」のほうがお気に入りです。
ちゃれんじベビー

 

子供の食いつき度

(楽しさ)

楽しさ
好きみたいです。特に鏡の好きな我が子には
紫色の「でるでるキューブ」がいいみたいです。

持続性

(長く遊べるか)

持続性
飽きてはいないようです。

頑丈さ

ベネッセホームページ
全く壊れそうな感じはないです。
かなり頑丈だと思います。

コスパ

コストパフォーマンス
高級感は全くありませんが
ちゃっちくもないです。1500円

 

 

毎回ついてくる絵本ですが、今回は

 

ちゃれんじベビー絵本

 

「きらきらなあに」というラメ?をモチーフにした絵本です。

 

まだ数冊しか見ていませんが、

 

こどもちゃれんじbabyの絵本はどれもアイデアが面白いですね。

 

ちゃれんじベビー絵本

 

ちゃれんじベビー絵本

 

ちゃれんじベビー絵本

 

これぐらいのサイズの絵本でも本屋さんで買えば500円〜800円はするので

 

毎月1冊ずつ増えていくのはうれしいです。

 

 

 

 

9か月号

9か月号は「しまじろうのコロコロカップ」と絵本「ことりのぴっぴ」
ちゃれんじベビー10か月号3
コロコロカップは積んだり重ねたりできるカップのおもちゃ。
ちゃれんじベビー10か月号4

 

ちゃれんじベビー10か月号5

 

ちゃれんじベビー10か月号6

 

子供の食いつき度

(楽しさ)

楽しさ
うちの子供にはまだ早いみたいです。
そんなに興味がない感じです(笑)もう少し大きくなったら遊ぶのかな?

持続性

(長く遊べるか)

持続性
今のところそんなに遊んでいないので何とも言えません。

頑丈さ

ベネッセホームページ
ぱっと見よりは頑丈な作りでこどもが踏んだとしても、壊れることはないと思います。

コスパ

コストパフォーマンス
800円から1000円

 

 

「ことりのぴっぴ」の絵本は
ちゃれんじベビー10か月号7
隠れている動物を「いないないばあ」の要領で
ちゃれんじベビー10か月号9

 

ちゃれんじベビー10か月号10
遊べる絵本です。
ちゃれんじベビー10か月号8

 

 

 

10か月号

 

ちゃれんじベビー10か月号

 

袋を開ける前の段階で

 

私は気づいてしまいました!

 

今回はなんか少ないような感じがします(笑)

 

ちゃれんじベビー10か月号2
こちらは「木のカチカチつみきセット」これだけでも遊べますが、11か月号の「すいすいルーピングコースター」と組み合わせて遊べるそうです。

 

今のところカシャカシャなるので振って遊ぶか、口に入れるぐらいしかできません(笑)

 

子供の食いつき度

(楽しさ)

楽しさ
特に喜ぶわけではありませんが口に入れてかんだり振ってみたりしてます。

持続性

(長く遊べるか)

持続性
飽きるわけでもなく熱中するわけでもなく(笑)。

頑丈さ

ベネッセホームページ
頑丈というか壊れる要素があまりありません。

コスパ

コストパフォーマンス
400円 今までで一番さみしい感じです。

まとめ

(暫定的)まとめ

 

おもちゃはどれもよくできていますし、

 

頑丈にできています。

 

月2000円弱なのでそこまで過度な期待はしていませんでしたが、

 

絵本とおもちゃが毎月ついてきて2000円なので、

 

損な感じはないです。

 

0歳の赤ちゃんって「あれが欲しい、これが欲しい。」

 

を言わないのでおもちゃ選びに困る方も多いと思います。

 

絵本を読み聞かせるにしても、同様です。

 

そんな方にちゃれんじbabyはぴったりかもしれません。

 

選ばなくて済むので楽ちんです(笑)

 

 

 

 

サイト管理人プロフィール