合格特訓プランで相談できる!

合格特訓プランできました!

スタディサプリ合格特訓プラン

スタディサプリが合格特訓プランなるものを始めました。

 

今までは他のネットサービス同様自分で動画を見て自分で勉強するしかなかったスタディサプリですが、

 

なんと自分の志望校に合った勉強法やプランなどをアドバイスしてくれるサービスが始まりました。

 

 

しかも、アドバイスしてくれるのは東大生や慶大生など難関校の現役の大学生だというのです!

 

いったいどんな内容なのでしょうか?

志望校合格に向けて

合格特訓プランというのは志望校合格に向けて

スタディサプリ合格特訓プラン2

 

学習プラン

 

勉強に関する質問

 

その他いろいろな相談

 

 

にのってくれるサービスです。

 

 

今まで自分でやるしかなかったネット配信の勉強法にとって

 

かなり画期的ですね。

 

 

対象は高1・高2と高3の7月まで申し込めるようです。

 

それ以降は期間が短すぎるのでやっていないそうです。

最初に志望校を選択

まず最初に志望校を設定し、

スタディサプリ合格特訓プラン3

 

そうすると

 

その志望校に合格するためのプランが送られてきます。

 

それに従って勉強をしていくことによって合格を目指します。

 

 

志望校に設定できる大学は

 

国公立で

東京大学一橋大学 北海道大学
東京工業大学京都大学 東北大学
国際教養大学東京外国語大学
お茶の水女子大学名古屋大学
大阪大学神戸大学
広島大学九州大学
筑波大学千葉大学
首都大学東京東京学芸大学
横浜国立大学金沢大学 静岡大学
名古屋市立大学名古屋工業大学
京都府立大学大阪市立大学
大阪府立大学神戸市外国語大学
長崎大学熊本大学 島根大学
大分大学宮崎大学 鳥取大学
鹿児島大学琉球大学 和歌山大学
山口大学徳島大学 奈良大学
香川大学愛媛大学 三重大学
高知大学佐賀大学 山梨大学
信州大学岐阜大学 岡山大学
群馬大学埼玉大学 福井大学
弘前大学岩手大学 富山大学
秋田大学山形大学 滋賀大学
福島大学茨城大学 宇都宮大学
愛知教育大学愛知県立大学
愛知県立芸術大学愛媛県立医療技術大学
茨城県立医療大学岡山県立大学
沖縄県立看護大学沖縄県立芸術大学
下関市立大学会津大学
岩手県立大学岐阜県立看護大学
岐阜薬科大学宮崎県立看護大学
宮崎公立大学宮城教育大学
京都教育大学京都工芸繊維大学
京都市立芸術大学金沢美術工芸大学
九州工業大学九州歯科大学
釧路公立大学熊本県立大学
群馬県立県民健康科学大学群馬県立女子大学
県立広島大学公立はこだて未来大学
公立鳥取環境大学広島市立大学
香川県立保健医療大学高崎経済大学
高知県立大学高知工科大学
埼玉県立大学札幌市立大学
三重県立看護大学山形県立保健医療大学
山口県立大学山陽小野田市立山口東京理科大学
山梨県立大学滋賀県立大学
鹿屋体育大学室蘭工業大学
秋田県立大学秋田公立美術大学
小樽商科大学上越教育大学
新潟県立大学新潟県立看護大学
新見公立大学神戸市看護大学
神奈川県立保健福祉大学青森県立保健大学
青森公立大学静岡県立大学
静岡文化芸術大学石川県立大学
石川県立看護大学千葉県立保健医療大学
前橋工科大学帯広畜産大学
大阪教育大学大分県立看護科学大学
筑波技術大学長岡技術科学大学
長岡造形大学長崎県立大学 長野県看護大学
電気通信大学 富山県立大学 尾道市立大学
都留文科大学島根県立大学 福井県立大学
東京海洋大学東京芸術大学 福岡教育大学
東京農工大学敦賀市立看護大学
奈良教育大学奈良女子大学 福岡女子大学
福山市立大学福知山公立大学 福岡県立大学
兵庫教育大学北海道教育大学
北九州市立大学北見工業大学
名寄市立大学名桜大学
鳴門教育大学横浜市立大学

 

とほぼすべての国公立大学に対応しています。

 

私立もほぼすべての大学に対応しているようです。

何教科でも質問できる

私が思うにこのプランの最大のメリットは

スタディサプリ合格特訓プラン4

 

「何教科でも質問できる」ことでしょう。

 

申し込み後に指導科目を選択しますが、

 

何教科でも設定することができるので、

 

自分のわからないところをいくらでも質問できます。

 

また公式ホームページでも謳っているように

 

付き添ってくれる人がいることで、

 

「やらなきゃいけない」気持ちが持続できるところもひとつの大きなメリットかと思います。

 

 

このプランのことを知って最初に思い浮かんだのがあの「ライザップ」。

 

ダイエットするために食事のメニューやトレーニングのプランを立ててくれるところや

 

アドバイスをくれるトレーナーがいるところなんかが似ていますね。

 

 

勉強もダイエットも持続することが大事というのは共通しているのでしょうね。

 

詳しくは

 

公式ホームページ「スタディサプリ」をご覧ください

サイト管理人プロフィール