オンライン家庭教師ワオティーチャーの評判と口コミ

ネット(オンライン)の家庭教師という選択もあり得ます。

 

 

オンライン家庭教師

現在インターネットを使った通信手段が発達し、SkypeやLINEなどを使っ手家庭教師をお願いすることができるようになってきました。

 

家庭教師をお願いするといっても申し込みをするだけではなくて、授業をお願いするということです。

 

このようネットを利用した家庭教師も良いところと悪いところ(メリット・デメリット)がありますのでご紹介いたします。

 

まずはメリット

 

 

メリットは

 

@自分の好きな時に勉強できる。

 

A先生の交通費がかからない。

 

B先生が自宅に来ないので、家が散らかっていても大丈夫(笑)

オンライン家庭教師

 

C料金が比較的安いものが多い。

 

 

ことでしょうか。特に@とBはメリットとしては大きいかと思います。

 

 

ただし気を付けておきたいのがC。

 

比較的安いものには質問に答えてくれるだけといったものもあります。

 

実は授業の形式というのは会社によって大きく異なっていて、正統派の授業をしてくれるものから生徒から出た質問に答えてくれるものまでいろいろあります。

 

前者の場合はまあ、ほかの塾や家庭教師と同じなので問題ないですが、

 

後者の場合は、それはそれで納得していればいいのですが授業をしてくれるものと期待していると、ちょっとイメージとのギャップがあるかもしれません。

 

デメリット

 

 

オンライン家庭教師

デメリットもいくつかあります。

 

@画面を通してしか教えてもらえない。

 

Aネットにつなげる環境が必要。

 

 

 

@については好みの問題だと思います。ネットの場合だと直接会って話すわけではありませんので、どうしてもドライな感じというか、現実味がやや薄いというか、そういう感じはするかと思います。

 

僕なんかはちょっと寂しい感じもしてしまいますが、現代っ子の場合は特に問題ないかもしれませんね(笑)

 

 

Aこれはそういうものなので仕方ありません。そのあたりのガイドは各社しっかりしていますので、それほど心配はないでしょう。ネットの初心者でも全く問題ありません。

 

オンライン家庭教師の例

 

 

例えば「オンライン家庭教師の「ネッティー」では、東大・早慶などの難関大学出身の先生の授業がネットで受けられます。

 

地方から難関大学を目指す人ってたくさんいるかと思いますが、地方に東大生って普通いませんもんね(笑)

 

こういうところが、オンラインの魅力の一つだと思います。

 

 

インターネット家庭教師Netty
※こちらがオンライン家庭教師のネッティーのホームページです。

 

もう一つ
ワオティーチャーはオンラインを利用した家庭教師の会社です。

 

ワオティーチャー評判口コミ1

 

 

まずは紹介動画から

 

 

私のようなおじさんからすると「世の中進んだなー」と感心するばかりですが、

 

 

授業風景の動画を見る限りでは

 

目の前で教えてくれるのと何ら変わりません。

 

私がオンライン家庭教師に対してイメージしていたのは

 

先生の顔が画面越しに見える程度でやはり

 

実際に目のまえで教えてもらうよりはどうしても違和感があるだろうなと

 

勝手に思っていましたが・・・

 

特許取得の技術で

 

手書きの文字がお互いの画面上に出てくるなんて!

 

 

私も年を取るはずです(笑)

サイト管理人プロフィール