成績の上がらない子に家庭教師をつける時の注意点

成績上がらない!

「成績が上がらない子」

成績が上がらない

 

と一口に言っても

 

「自分で勉強しているけど成績が上がらない」

 

「塾に行っているけど成績が上がらない」

 

「教材を頼んでいるけど成績が上がらない」

 

「なにも勉強しないから成績が上がらない」

 

 

など、いろいろあるかと思います。

 

 

それぞれ分けて考える必要があるかと思いますので、

 

細かく分けてみてみましょう。

@自分で勉強しているけど成績が上がらない

要は学校でもらった教材や市販の教材を自分で勉強している子の場合。

勉強しているけど成績が上がらない

 

 

こういう子の場合は、家庭教師に頼むと一気に成績が上がる場合があります。

 

 

なぜかというと、今の勉強のやり方が正しくない可能性があるからです。

 

 

勉強はしているけど成績が着いてこないということは、

 

おそらくやり方がズレているんです。

 

そこを家庭教師に見てもらうことで、修正できる可能性が高いと思います。

 

 

せっかく一生懸命努力していても、力の使い道が間違っているので、

 

時間を無駄にしている状態です。

 

例えば、「分からない問題をず〜っと考えている。」

 

とか

 

「ノートまとめをして満足している。(女の子に多いです)」

 

とか

 

 

だから、「勉強のやり方を修正する」という明確な方向性を持って家庭教師を頼むようにしましょう。

 

もちろん、そのことは家庭教師の先生にも伝えてください。

 

 

そこで効率的な勉強方法を身につければ一気に成績が上がってくるでしょう。

A塾に行っているけど成績が上がらない子

塾に行っているけど成績が上がらない子というのは

塾に行っているけど成績が上がらない

 

意外と家庭学習の時間が短かったりします。

 

 

「塾に行っているから家で勉強しなくても・・・」

 

というわけです。

 

 

よくある勘違いなのですが、

 

塾や家庭教師だけ頼んでおけば、成績が上がるということはありません。

 

塾や家庭教師で勉強する時間というのはいくら長くても数時間程度です。

 

週2回×1〜2時間としても一週間に2〜4時間です。

 

これに対して学校の勉強は

 

ざっくり見積もって一日6限×平日5日で30限

 

はあるわけです。

 

 

いくらj塾でわかりやすく効率よく教えてもらったとしても

 

家で勉強する時間がどうしても必要になってきます。

 

 

というわけで、塾に行っているけど成績が上がらないという子は

 

家庭学習の時間を見直しましょう。

 

そうしないと塾から家庭教師に代えても、タダ家にいる時間が長くなるだけなので

 

なにも効果はありません。

 

 

時間が確保できているのに成績が上がらないという場合は

 

塾でやっていることを理解できていなかったり、

 

@の自分で勉強しているけど成績が上がらない子と同じで

 

やり方がずれている場合がありますので

 

家庭教師に頼んでみることをおすすめします。

B教材を頼んでいるけど成績が上がらない子

教材とはチャレンジやポピーなどの毎月送られてくる学習教材のことです。

 

まずこの場合、教材を自分でやれているかどうかで大きく違います。

 

 

まずは、やれていない場合

 

これは単純に自分ではできないということなので、塾や家庭教師に頼った方がいいと思います。

教材をやっているけど成績が上がらない

 

 

ややこしいのがちゃんとやっている場合

 

これは@の子に近いと思います。

 

 

しかも毎月来る教材を自分でしっかりこなすこと自体すごいことですので、

 

とてもまじめな子だと思います。

 

その力をうまく伸ばしてあげたいですね。

 

 

真面目すぎて要領や効率が悪い可能性が高いので

 

その辺をうまくできるようにしてあげたいとすると家庭教師がぴったりだと思います。

 

塾だとオーバーワークになる可能性もあるので気を付けましょう。

Cなにも勉強しないから成績が上がらない子

まあ当然といえば、当然ですけど・・・(笑)

 

そういう場合は、本人の気持ちが変わらないことには

成績が上がらない2

 

無理やり塾だの家庭教師だのやらせみても難しいと思います。

 

 

逆にいうとそういうキッカケとしての塾や家庭教師と考えるのであれば、有効だと思います。

 

特に家庭教師の場合1対1で教えてもらえるので、分かりやすく教えてもらえたり、

 

話が合うと、先生を気にいることによって学習意欲が高まる可能性があります。

 

 

だから、家庭教師を付ける場合は、より慎重に選ぶようにしましょう。

 

子供の意見も重要です。

 

相性のいい先生に教えてもらうことによって、

 

勉強に気持ちが向いて来れば、

 

必ず成績は上がります。

まとめ

まとめ
家庭教師や塾をやるだけで成績が上がることはありません。

 

どういうところでつまずいているかを見極めて、

 

適切なアシストをしてあげられるようにしたいですね。

 

家庭教師を選ぶ場合はこのサイトのページ
家庭教師派遣会社を徹底比較
をご参照ください。

 

サイト管理人プロフィール