スタディサプリ小中学講座に対する素朴な疑問

スタディサプリ小中学講座に対する様々な疑問にお答えします。

疑問その1 スタディサプリのレベル(難易度)は?

勉強の得意な子や苦手な子、私立中学や難関高校を目指している子。子供によってそれぞれ違うかと思いますが、スタディサプリ(勉強サプリ)のレベルはどうなっているんでしょうか?

 

 

スタディサプリ(勉強サプリ)は基礎レベルと応用レベルに分かれています。

 

どちらの授業も並行して受けることができます。

 

だから授業のレベルが難しいんじゃないか」とか

 

もっと応用がやりたい
といった子にも十分使ってもらえるようになっています。
授業レベル 

 

小学講座のレベルは?

 

小学生の「応用レベル」は主に私立受験対策を意識したつくりになっていると思います。

 

中学受験理科

 

上の画像は「応用レベル」の理科の問題ですが、到底普通の小学生は学校では習いません。

 

算数も下の画像のようなかなり高度な内容まで勉強することができます。

 

応用レベル数学

 

スタディサプリ(勉強サプリ)小学生コースの
対象となるレベルは

 

教科書レベル〜一般的な私立中入試対策まで

 

中学講座のレベルは?

 

中学生の数学や国語、英語は小学校と同様基礎と応用に分かれています。

 

入試レベルの問題演習もこれでこなせます。

 

 

理科や社会については応用レベルはありません。

 

理科については基礎レベルで一般的な公立入試内容まではカバーしています。

 

スタディサプリ(勉強サプリ)では理科の計算問題などはそれだけで一つ単元を設けて練習するようになっています。

 

ただそういった計算問題など難しいところを応用編に分けてもいいんじゃないのかなと思います。

 

 

社会に関しては入試問題が教科書から出題されることを考えると
レベル分けは必要ないでしょう。

 

実際社会の公立入試の問題は以前と比べると単純に用語を聞く問題はかなり少なくなってきています。

 

たくさん用語を覚えるよりも全体的な流れをつかんでいる子の方が得点しやすいです。

 

だから先生の話をしっかり聞いて全体の把握に努めてください。

 

スタディサプリ(勉強サプリ)中学生コースは
基礎レベル・応用レベルともに充実。
普段の勉強から定期テスト対策、果ては入試対策まで十分対応しています。

疑問その2 確認テストはあるの?

各単元にはドリル(確認テスト)が付いていて、その都度理解度を確認しながら進めることができます。

 

たとえば下の画像にあるようなものがすべての単元についています。
 

 

またこの問題をまとめた定期テスト対策というのものもあります。

 

定期テスト範囲

 

これはまず自分の学校の定期テスト期間や定期テストの範囲を教科ごとに設定するとその範囲内のドリルを選び出して結果を確認しながら受けていくことができるものです。

 

これまでの結果がひと目でわかるので、ここから逆に理解度の低い単元の授業を再度受けることもできます。
 

 

テスト前に時間がないときでも、理解度の低いところの授業だけを選びながら勉強していくことができるわけです。
定期テスト対策

 

 

効率よく勉強することもテストで結果を残すためには必要になります。

 

理解度の低いところだけを選びながら勉強できるのはうれしいですね。

 

 

詳しくは公式ホームページ「スタディサプリ」の一番下にある「よくある質問」でご覧になれますのでご参照ください。

 

疑問その3 スタディサプリ(勉強サプリ)・私立受験対策に使えるの?

スタディサプリ(勉強サプリ)は中学受験で問われるような内容にも対応しています。
スタディサプリ(勉強サプリ)の映像授業は「基礎レベル」と「応用レベル」に分かれています。

 

 

「基礎レベル」が通常の小学校で勉強する内容。
「応用レベル」が中学入試レベルと考えていいと思います。
下の画像は算数の応用レベルの各単元です。

 

 

 

だからそれぞれの用途に応じて使い分けることができます。

 

特に応用編には中学受験対策で評判の高い先生が起用されています。

 

特に先生については「スタディサプリ(勉強サプリ)の先生は?」をご参照ください。

 

 

算数は「〜算」のような中学入試特有の問題にも対応しています。

 

小学校ではほとんどやらないところなので特別にやっておかないと全くできない単元です。

 

 

理科もかなり応用的な内容まで対応しています。オームの法則のようなことまでやっちゃってます。

 

どの科目もなかなかの充実度といっていいでしょう。

 

 

ただしこれだけで難関中学入試すべてをまかなえるとは思えません。

 

入試の基礎固めや学校よりも早く進みたいときの予習用、あるいは苦手な単元の復習用などあくまで補助的なものとして使うのがよいと思います。

 

公式ホームページはこちらから確認できます。

 

スタディサプリ

 

※クリックすると公式ページに移動します。

疑問その4 不登校の子にとってスタディサプリ(勉強サプリ)はどうなんでしょうか?

スタディサプリ(勉強サプリ)は何らかの理由で学校に行っていない子にとって利用価値のあるコンテンツなのでしょうか?

 

まず「不登校」と一口に言ってもその原因は様々なようです。

 

・友達関係によるもの
・先生との関係によるもの
・学習不振によるもの
・無気力型

 

など様々だと思います。

 

だからスタディサプリ(勉強サプリ)がすべての不登校の子の学習に適しているとは思いません。
不登校の子に

 

私も自分の教室に不登校の子が何人か通てきています。

 

不登校になった理由も様々です。

 

そんな子たちとスタディサプリ(勉強サプリ)の相性を考えてみると、不登校になった理由が勉強に関することではないほど、スタディサプリ(勉強サプリ)を使うと効果的なのではないかと思います。

 

たとえば友達関係で悩んでいて不登校になった子は、勉強が苦手というわけではありません。

 

ただ学校に行っていないので勉強とのかかわりがどんどん薄れていってしまいます。

 

そこをスタディサプリ(勉強サプリ)で補うことで、たとえ学校に行っていなくても同じような学習環境を整えてあげることができると思います。

 

 

ただし保護者の方のフォローは不可欠だと思います。

 

特に小学生の場合は自分で勉強することに慣れていない子が多いので、スタディサプリ(勉強サプリ)を自分の力だけで使いこなして学校に通っているのと同じように勉強することはなかなか難しいでしょう。

 

 

また学校の先生と合わないから不登校になった子にとっても助けになると思います。

 

 

不登校になる前から勉強が苦手だった場合

 

スタディサプリ(勉強サプリ)だけですべてを補おうとするのは難しいかと思います。

 

現状でも勉強に対するマイナスイメージが強いかと思いますので、映像の授業だけでそれを何とかしようと思っても逆効果になる場合が多いのではないでしょうか。

 

ある程度マンツーマン的な学習方法で指導してくれる人、できればそういった子の指導経験のある方に頼るほうが効果的だと思います。

 

 

どちらにしても向き不向きがはっきり分かれるところだと思います。

 

現在スタディサプリ(勉強サプリ)は1か月無料ですのでお試しで利用してみて合わなければ、やめておくのも一つかと思います。

 

公式ホームページはこちらからご覧になれます。
スタディサプリ(勉強サプリ)
不登校の子にスタディサプリ(勉強サプリ)

 

 

 

 

疑問その5 スタディサプリで成績はあがるの?

スタディサプリ(勉強サプリ)を使うと成績は上がるのか?

 

この疑問は皆さんにとって最大の関心事だと思います。

 

評判や口コミを調べる時もそこがとても気になるものです。

 

結局成績が上がるか上がらないか、が重要ですよね。

 

 

私の答えとしては「正しく使えば上がる」ということです。

 

それは実際に使っている私の生徒たちが実証してくれています。

 

 

 

どんないいことが書いてある本も読まなければなんの役にも立たないように

 

どんな優れた評判のコンテンツも使わなければ効果を発揮しません。

 

 

だからスタディサプリ(勉強サプリ)も使わなければ効果を発揮しないのです。

 

その点ではこういったオンラインの学習システムというのは継続性というのが非常に大事になってきます。

 

成績アップ2

 

継続性を上げないと

 

もともとスタディサプリ(勉強サプリ)にはサプモンなどの継続性をあげる工夫が施されています。

 

ただそれだけではなく保護者の方のサポートによって長続きするかどうかは大きく変わってくると思うのです。

 

「スタディサプリ(勉強サプリ)を始めたから、あとは子供に任せておけば勝手にやっていくだろう」

 

というのは全くの間違いではありませんが、ちょっとスタディサプリ(勉強サプリ)に期待しすぎかと思います。

 

 

イメージとしては
勉強するための便利な道具を手に入れた
ということです。

 

スタディサプリ(勉強サプリ)は勉強ができるようになるドラえもんの道具ではないのです。(笑)

 

せっかくいい道具を手に入れても毎回最終的に失敗するのびた君は道具を上手に使えないだけなのです。

 

 

子供がその道具を上手に使えるようにサポートしてあげる必要があります。

 

勉強が軌道に乗るまではある程度後ろで見ていてあげる必要もあるでしょう。

 

成績を上げるためには

 

何度も言うようですが

 

保護者の方のフォローが必要不可欠です。

 

フォローとは、
「スタディサプリ(勉強サプリ)の上手な使い方」にも書いてあるように予習中心で子供の興味を引き出し、自分から勉強できるように仕向けてあげることです。

 

 

一度自分で勉強する方法を身に着けた子は自然と成績は上がっていきます。

 

大人があれこれ口出しする必要もなくなるでしょう。

 

まとめ

 

スタディサプリ(勉強サプリ)はあくまで道具

 

上手に使いこなせるように

 

はじめは親も一緒になって

 

取り組む必要があります。

 

 

成績アップ

疑問その6 こどもの勉強の進み具合はわかりますか?

「せっかく毎月の料金を払っているのにちゃんと勉強していなかった。」

 

なんてことでは困りますよね。

 

スタディサプリで子供の勉強の進み具合はわかるんでしょうか?

 

 

まなレポ

 

スタディサプリ(勉強サプリ)にはまなレポという機能があります。

 

これは前日のお子さんの学習状況が登録したメールアドレスに届くというものです。

 

でそのメールの内容ですが、意外と詳しく届きます。

 

実際のメール内容がこちら。

 

まなレポ

 

というような具合です。

 

なかなか細かく教えてくれていますね。

 

 

何分けやったか?ドリルを何回やったか?

 

果ては各単元の確認テストの正解率までこと細かく教えてくれます。

 

 

だから、

 

「自分は仕事なのでちゃんとやっているか見てあげられないし、心配。」

 

とか

 

「やっていると思っていたのに、実はネットゲームをしているだけだった!」

 

というようなことはなくなります。

 

子どもさんたちにとっては脅威の機能ともいえるかもしれません(笑)

 

 

教育専門家によるアドバイスも

 

また、勉強の進捗状況以外に、教育専門家による子育てアドバイスなども読むことができます。

 

まなレポ

 

こういった保護者向けのフォローってなかなかないんですよね。

 

 

塾の先生をしていると痛感しますが、

 

学習塾の仕事って昔は「勉強を教えること」でしたが、

 

現在の学習塾の中で大きなウエイトを占めるのが「保護者の方のフォロー」なんですよね。
まなレポ2

 

今の保護者の方は塾がサービス業であることをよく知って見えますので、

 

あまり良くないサービスだと思った倍はすぐに乗り換えます。(笑)

 

その辺は年々シビアになって来ています。

 

僕が子供のころは近所の塾にずっと通うのが普通でしたが・・

 

 

もちろん成績が上がることが一番重要なポイントであることに今も変わりはありません。

 

ただ多少成績が上がらなくても、熱心に面倒を見てくれたり、細かいところまでフォローしてくれる塾は親御さんとしても

 

「それだけしてくれるのなら・・・」

 

とずっと通い続けてくれます。

 

 

でもここまで細かい情報を毎回メールでくれる塾はないでしょうね。

 

もちろんうちでもしていません(笑)

 

まなレポについては
公式ホームページ「スタディサプリ(勉強サプリ)」でもご覧になれます。

疑問その7 スタディサプリは本当に980円なの?

月額980円なの?「本当に月額980円だけなの?」

 

皆さんが気になるところかと思います。

 

でも本当に980円しかかかりません。

 

異常な安さですね。

 

テキストはPDFで見たり印刷したりできます。だからテキストについては無料です。

 

現在980円というのは12か月まとめて授業料を払った場合に適用される料金ですが

 

 

本当に月々980円(税抜き)を払うだけで基本すべてのスタディサプリ(勉強サプリ)の機能が使えます。
他には全くかかりません。

 

あとは熱意さえあれば何時間でも何教科でも授業を受けられます。

 

スタディサプリ小中学講座疑問ベーシックコース

 

 

兄弟で授業を受ける場合は

 

1人980円かかります。

 

つまり人数×980円かかります。

 

名前の登録や勉強結果のデータなどをそれぞれ残すためにはあらかじめ人数の登録が必要なので、そこで人数を登録するとその人数×980円かかることになります。

 

逆に一人分だけ登録して使いまわすこともできなくはありませんが、いろいろなデータが混ざってしまいますし、使い勝手も悪いかと思います。

 

でも不便でもとりあえずやってみたいという場合は、一人分の登録でもいいかと思います。

 

詳しい料金体系は

 

 

公式ホームページはこちら

 

スタディサプリ

 

の一番下にある「よくある質問」でご覧になれます。

 

※クリックすると公式ページに移動します。

 

疑問その8 いつから始めてもOKなの?

スタディサプリ(勉強サプリ)を始めようと思うけどいつからスタートするのがお得なのか?

 

また無料期間や料金システムの決まりはどうなっているのか?

 

 

皆さんの気になるところだと思います。

 

スタディサプリ(勉強サプリ)の初め時

 

 

スタディサプリ(勉強サプリ)は特別なキャンパーン機関を除くと一週間は無料になっています。

 

 

例えば今日が12月3日だとすると

 

今日申し込めば12月9日までは無料で利用できます。

 

9日までに解約すれば無料なわけです。

 

 

そして12月10日に初めて月額980円が請求されます。(1か月単位の契約の場合)

 

要は980円引き落とされるわけです。次の請求は1か月先です。

 

 

だから結局はいつから始めても一緒なんです。

 

 

やめる時は?

 

 

お世話になったスタディサプリ(勉強サプリ)もいつかは辞める時もやってきます。

 

辞める時ははじめるときよりも注意が必要です。

 

先ほどの例でいうと

 

12月3日にスタートしたので
12月10日に1回目
1月10日に2回目の請求が発生するわけです。
つぎは2月10日、そのつぎは3月10日になります。

 

だからやめようと思ったら毎月の9日までに解約すればいいわけです。

 

逆に10日に解約してもひと月分は請求されてしまっているのでもったいないというわけです。

 

まあ980円ですが使わないのであれば、もったいないですから。

 

というわけでスタートした日はちゃんと覚えておきましょう。

 

まとめ

 

始めるのはいつでもOK

 

辞め時にはきをつけましょう。

 

詳しい料金体系は公式ホームページ「スタディサプリ

 

疑問その9 パソコン・タブレット・スマホどの端末でやるのがベストなんでしょうか?

 

スタディサプリ(勉強サプリ)をするのに最も適した端末は何なのでしょうか?

 

パソコンでやるか、それともタブレットか、はたまたスマホか?

 

 

悩むところではありますが、

 

私としてはパソコンかタブレットをおすすめします。

 

大学資料

 

 

その前にそれぞれのメリット・デメリットをあげてみると、

 

こんな感じになるかと思います。

  メリット デメリット 評価
スマホ いつでも使える 画面が小さい
タブレット いつでも使える 両手がふさがる
パソコン 両手が使える 腰を据えてやる分、敷居が高い

 

スマホはやっぱり画面がどうしても小さくなってしまいますので

 

スタディサプリ(勉強サプリ)には向いていないと思います。

【追記】
私自身はスマホでの視聴は向いていないと思ったのですが、

 

隙間の時間を使って勉強したりできるので、スマホで使っている子は多いようです。

 

アプリをダウンロードすれば、テキストもすぐ見られますし。

 

この辺りはおじさん世代の私と若い人たちの差といったところでしょうか(笑)

 

 

 

タブレットはいつでもどこでもできるので、ちょっと空いた時間に復習することもできますし、気軽に遊び感覚で勉強できます。

 

ただ両手がふさがりやすいので計算をしながらとかそういったことがしにくくなってしまします。

タブレット

 

パソコンの場合は落ち着いて勉強に取り組むことができるので、基本はこちらをおすすめしますが、どうしても立ち上げに時間がかかってしまったりするのがデメリットでしょう。

 

継続して使ってこそ意味がありますので、なるべく敷居は下げたいところです。

 

 

 

どれも一長一短ありますが

 

手軽さを追求するならタブレット

 

じっくり腰を据えてやるならパソコン

 

できれば場面に応じて併用というのがベストではないでしょうか?

サイト管理人プロフィール